雑学

職場に嫌いな人がいて苦痛!関わりたくない・無関心になる方法は?

仕事をしていると、何処の職場にもどうしても嫌な人や苦手な人っていますよね。

このような人に対しても、しっかりと対応しようとしても空振りしたり、対応が上手くできなかったりするものです。

また、嫌いな人とどうしても人間関係が上手くいかず、一人ストレスを抱えてしまう事だってあるのではないでしょうか。

今回の記事では、そのような状況における対応の方法について紹介します。

職場に嫌いな人がいて苦痛!仕事に集中できない場合に

職場に嫌いな人、一度でも「嫌い」と認識してしまった場合、その人のどんな行動に対しても気になってしまいますよね。

つまりは、仕事に集中できない原因になってしまうことが多いのです。

職場に嫌いない人がいるというだけで、あなたにとっては仕事を妨げる原因になりうるということを強く意識しておくようにしましょう。

職場に嫌いな人がいて苦痛!その人を嫌いな理由とは?

では、職場に嫌いな人がいる場合には、なぜあなた自身がその人を嫌いなのか考えてみましょう。ほとんどの人は誰かが嫌いと思う場合、言語化せずに何らかの印象から「嫌い」と判断しているケースが多いですが、実際にその理由について考えてみると、よくわからないところ。

嫌いな理由が分かれば、自分自身の行動指針になるかもしれません。

嫌いな人の行動

職場で誰かを嫌いになった場合は、たいていはその人が嫌いになるような行動を行っているケースがほとんどです。

余計な○○をされた。逐一○○してくる。いつもマウントをとってくる。よく怒る。その原因は様々ですが、人によっては一クセも二クセもあることもあります。

ただし、その人が「嫌な行動」をするのには原因があります。

なので、なぜその人が嫌な行動をするのか?について考えてみると、その人が嫌にならなくなるかもしれません。

「その人の嫌いな部分=短所」か考える

あなたに嫌いな人がいるとして、この人の○○というところが嫌い…というところがありますよね。

しかし、その部分は本当に短所なのでしょうか?つまり、その人の嫌いな部分が誰かの仕事にとって効果的であるならば、それはその人の長所かもしれません。

他の人では○○できないけれど、あの人は嫌われ役を買って、○○している。そういう事であれば、嫌われてしまうのも時には当然と言えるかもしれません。

しごとでは、時には嫌われ役は必要です。なので、嫌な人すべてが人間的にダメなのか…といわれると、創でも無いということを覚えておきましょう。

ただ嫌いになってない?嫌いな人との理想的な関係は?

人を嫌いになる事は誰にでもあります。

とはいえ、仕事の場合はたとえ嫌いでも付き合っていかなければなりません。なので、「嫌い」「苦手」として突っぱねるのではなく、どのような関係に置くべきか?を考えてみても良いでしょう。

嫌いとはいえ、○○の分野では優秀…という人もいますよね。そういう人との関係は良好に保つべきでしょう。

実際、仕事においては「使えるかどうか」は大きな判断基準の一つとなります。なので、ただ何となく気に食わない…という理由しかないのであれば、我慢すべきはあなたの方かもしれません。

 

職場の嫌いな人を気にしないコツ

では、職場で嫌いな人がいる場合、どのように気にしないようにすれば良いのでしょうか。

職場で嫌いな人を気にしないコツについて紹介します。

仕事以外の会話はしない

基本的にキライな人を気にしないためには、出来る限り会話を控えることが必要になります。プライベートや立ち話などはできるだけ控えたり、避けるようにしましょう。

さらに、何か話しかけられたとしても、こちらからはできる限り言いかえしたり返答しないように心がけてみてください。

人は基本的に無反応の人間に対して必要以上に怒る事はありません。そのため、無視を極めると、その人との関係は薄れていくものです。

趣味や楽しみを持つ

職場の嫌いな人を気にしないために、自分の趣味などを持つことも大切です。

なぜなら、嫌な人がいる時には考えなくて良い時間までその人が嫌いだ…ということを考えてしまうもの。嫌なことに対しては問題を解決したいと考えてしまうのが人間です。

しかし、自分の趣味を持つことで、その嫌な時間を嫌いな人のために浪費せずに済ませることができます。

職場の嫌いな人を出来るだけスルーするためには、その人の事を考えない、何をされても無関心、というスタンスがベストなんですよね。

仕事で大きな成果を出すことだけ考える

職場の嫌いな人を気にしないためには、仕事で結果を出すことだけを考えてみましょう。

例えば、自分にとって嫌いな人でも、仕事としては有能だったり、使える人は少なからずいますよね。そんな風に、仕事で成果を上げるために、その嫌な人を最大限に利用してやろう…という形で進めていけば、上手く付き合える可能性があります。

嫌いな人は対抗しようとしたり、押さえつけようとするとより関係が悪化するだけなので、嫌な人はそれなりに利用する…というのは実は効果的だったりします。

他の同僚と共有する

職場の中で嫌な人・クセの強い人ほど、職場では嫌われていたりするものです。

なので、その人を嫌だと思っている人はあなただけでは無いハズ。他にも同じようにその人が嫌いだと思っている人はいるでしょう。

そのため、できるだけ、その嫌な人以外の職場の同僚と関わるようにしましょう。